ローコストな設備設計を目指す技術情報サイト自動機設計コストダウン.COM

自動機設計コストダウン.COM
自動機設計コストダウン.COMのご案内

 1.自動機の基本

5) 安全対策

  国際的に労働者の安全確保のための基準確立の必要性が高まる中、2003年11月にISO(国際標準化機構)においてISO12100が制定されました。ISO12100は機械の安全性基本概念・設計の一般原則であり、機械に対して包括的に安全構築のルールを定める国際規格です。

 機械や装置類はこの規格に沿った安全対策が不可欠であり、製造業は安全を構築する責任を負う一方、機械使用者はこの規格に沿って機械装置の管理全般にあたることを要求されます。

 ISO12100は基本安全規格であるA規格であり、全ての規格類で共通に適用できる基本概念、設計原則を扱うもので、その下にグループ安全規格であるB規格、個々の機械安全規格であるC規格が制定されています。

 

国際安全規格ガイド51イメージ

 

 自動機における主な安全対策として以下の要素が挙げられます。

@バリアフェンス・安全カバー
  作業員の安全を確保するためにフェンスやカバーを使用します。危険エリアへは特定のガードを通してのみ入れるようにし、ガードが開くと機械を停止するなどの対策を行います。

Aセーフティセンサー
  機械の稼働部や製造ラインの危険エリアなどへの人体の接近や人体の一部(腕や手・指など)を検出し、作業者の安全を確保します。

B非常停止スイッチ
  機械の緊急遮断のために取りつけるスイッチです。

Cセーフティードアスイッチ
  ドアが閉じているなど一定の条件が満たされない限り機械が動作しないようにするスイッチです。

 

【参考文献】
日刊工業新聞社 『続・実践自動化機構図解集 ─ よくわかるメカと制御』 熊谷 秀樹
ダイヤモンド社 『トヨタプロダクションシステム ─ その理論と体系(単行本)』 門田 安弘
ダイヤモンド社 『トヨタ生産方式 ─ 脱規模の経営をめざして』

大野 耐一

自動機設計コストダウン.COMは、株式会社アイエイアイが運営する自動機設計のコストダウンを実現するための技術情報サイトです。